【中止】井の頭自然文化園で「はな子69歳のお祝い会」を2016年3月21日(月・祝)11時から開催!!

【20106.3.20 追記】
はな子さんの体調不良により、明日3/21に予定されていた「はな子69歳のお祝い会」は中止だそうです…。

「はな子69歳のお祝い会」の中止について

心配ですね。
早く良くなりますように!!
【追記ここまで】
 
井の頭自然文化園でくらしているアジアゾウの「はな子」さん。

2016年1月1日に69歳の誕生日を迎えたそうで、そんな「はな子」さんのためのお祝いが2016年3月21日(月・祝)の11時から井の頭自然文化園で開催されるとか。

ちなみに、「はな子」さんの正確な誕生日は謎らしんですけど、形式的に1月1日を誕生日としているそうで。

まぁ、いずれにしても日本国内のアジアゾウ最長寿記録を日々更新中だったりしてます。

1947年にタイ王国で生まれた。タイでの名前は「カチャー」。
「カチャー」は2歳半の時、タイから日本に贈られて、1949年8月22日にデンマーク船オラフ・マークス号でタイを発ち、9月2日に神戸港に着いた。そして、貨物列車とトラックを使って、9月4日に恩賜上野動物園に到着した。当初、上野動物園では「カチャー子」と呼ばれていたが、公募により、戦争中に餓死した「花子」(ワンリー)の名を継いで「はな子」と名付けられた。上野動物園には、「はな子」到着のすぐ後の1949年9月25日にインドから贈られた「インディラ」も到着し、年末までの3か月間で100万人近くの入園者が訪れるゾウ・ブームが起きた。
翌1950年から、「はな子」と「インディラ」は移動動物園で日本各地を訪れた。「インディラ」が列車等で全国を回ったのに対して、子ゾウだった「はな子」は都内を中心に東京近郊を回った。その中には井の頭自然文化園も含まれていたが、そこで「はな子」を見た武蔵野市や三鷹市から、井の頭自然文化園での「はな子」の展示を求める声が上がった。1954年3月5日、「はな子」は上野動物園から井の頭自然文化園に移された。

via: はな子 – Wikipedia

で、今回開催される「はな子69歳のお祝い会」の概要は↓こんな感じ。

  • 日時:3月21日(月・祝日)午前11時~(1時間程度)
  • 場所:都立井の頭自然文化園 ゾウ舎前
  • 内容:園長・来賓からのお祝いの言葉、近況報告、はな子へ特製ケーキのプレゼント

というわけで、気になる方は井の頭自然文化園の公式サイトも合わせてチェックしてみてくださいね。

3/21「はな子69歳のお祝い会」を開催します

トップ画像出典:井の頭自然文化園公式サイト – 東京ズーネット