「第11回 吉祥寺アニメーション映画祭」でギャグアニメ部門グランプリを受賞した谷口崇による自主制作アニメーション『おなら吾郎』がクラウドファンディング開始!!

昨年開催された「第11回 吉祥寺アニメーション映画祭」でギャグアニメ部門グランプリを受賞した、谷口崇氏による自主制作アニメーション『おなら吾郎』の地上波テレビアニメ化に向けたクラウドファンディングを開始したそうですよ。

sub2

ていうか、『おなら吾郎』って何? って話もあったりなかったりして。

谷口崇(たにぐち たかし、1985年 – )は日本のアニメクリエーター。個人サイトの「むっちり村」で作品を公開している。
サイトで公開されているコンテンツの中にはさまざまな賞を受賞しているアニメもある。ほぼすべて一人で制作していること、絵がすごくリアルであることが特徴。

via: 谷口崇 (アニメクリエイター) – Wikipedia

おならの中で一番えらい「おなら吾郎」。
そんなおなら吾郎と、ちょっとドジな少年「ドジ夫」の、心とおならが温まる日常アニメです。
人生経験が豊富なおなら吾郎や、これから登場するさまざまなおなら仲間たちといっしょに、楽しく、ときには厳しい場面にも立ち向かいます。はたしてドジ夫は、おならのように立派に成長できるのでしょうか。

via: ストーリー | おなら吾郎 公式サイト

なんかもう設定がいろいろあれなんですけどね。

とりあえず、Youtubeにアップされてるプロモーション動画っぽいものを置いておきますね。

で、そんな『おなら吾郎』の地上波テレビアニメ化に向けたクラウドファンディングなんですけどね。

sub3

支援者には、缶バッジやTシャツ、抱きまくらなど限定グッズのプレゼントや、アニメスタッフとしてエンドロールに名前を入れる権利をはじめ、谷口崇氏が自宅の壁に「おなら吾郎」を作画してくれる権利など、ここだけでしか手に入らないリターンがいろいろと用意されてるみたいなので、気になる人はぜひぜひクラウドファンディングさいと「Makuake(マクアケ)」をチェックしてみてくださいませ。

『おなら吾郎』応援プロジェクト~谷口崇監督オリジナル作品初のTVアニメ化を目指す | クラウドファンディング Makuake(マクアケ)

情報提供元:PRTIMES